12.05.2008

Rickshaw Noodles 拉车面



Rickshaw noodle as the name suggest used to be a noodle for man pulling the rickshaw.  By the way, rickshaw is a Japanese import (1880's) and the name comes from jin-riki-sha(人力車) -man-powered vehicle, but now that rickshaw is gone and trishaw has dominated.  From what I tasted, the soup base is ikan bilis, dried shrimp and full-bodied pork stock.  I say full-bodied because I noticed after having a sip, my lips were kinda sticky from the collagen (from bones).  Hokkien noodle is not al dente but stewed with the soup, absorbing all the nice flavors.  It is garnished with chye sim and crispy shallots and served with chili sambal and minced garlic with water?   The noodles are described in the food guide as Hokkien noodle but this is not the yellow type but more like japanese udon noodles.  Apparently, this dish is sort of a Henghua origin (middle of Fujian or Hokkien province).  It's not a dish where you can find everywhere and it is incredibly simple (humble) dish.  The price is very reasonable 70 cents a bowl.  7 years ago I had this dish at the same place (Maxwell Food Centre) and didn't think much of it but now I really like the dish, it's addictive.  Taste buds do change (mature) over time.

マクスウェル・フード・センターに昔からリキシャーヌードルを出すお店がある。その昔、人力車を引っ張っていた男たちが安くてお腹にたまるこの麺を食べていたことから名づけられ、60年代にはかなりポピュラーな料理だったそうだ。ちなみに、人力車は日本からシンガポールに1880年代に初めて輸入されたが、1967年には人力車が全面に禁止され、Trishaw(トライシャー)三輪車に代わったと記録されている。今でも観光目的でトライシャーはシンガポールで活躍している。さて、ここのリキシャーヌードルは2008年現在で一杯70セントと破格である。トッピングは揚げたねぎと小松菜に良く似た菜心(Chye Sim)。スープのベースは煮干し・干しえび・豚骨だ(と思う)。あっさりしているのだが、コクがある。ニンニク水(?)とチリサンバルをお好みで・・・この麺料理は色々調べていると福建省の中部のヘンフア(Henghua)が発祥となっているが、詳しくはわからずだ。

1 件のコメント:

Jeff さんのコメント...

こんにちわ。私はシンガポール人です。実は3週間前に、店に行っただよ。ちょっとびっくりだけど、あなたちょっとシンガポールと思った。

うちの店はチキンライスが有名ですね。久し振りにチキンライスを食べた。やはり、感じはよかった。

ですが、ちょっと進歩の所まだありますよ。多分ここに言うのは良くないと思う。。